【タリーズ】クラシックパンケーキを食べてみた感想

タリーズコーヒー

タリーズの人気メニュー「クラシックパンケーキ」を食べてみました!

どこか懐かしいホットケーキに似た食感。

生地は甘さ控えめで、たっぷりのメープルシロップと良く合います。

タリーズ「クラシックパンケーキ」とは

タリーズの隠れた人気メニューといえば「クラシックパンケーキ」。

セルフ式カフェでパンケーキを置いているお店って珍しいですよね。

実はタリーズは昔からパンケーキを販売していて、以前は「T’sパンケーキ」という名前でした。

2017年に生地の配合をリニューアルし、現在の「クラシックパンケーキ」になったんですよ。

クラシックパンケーキのメニューと値段

クラシックパンケーキは、定番の「メープルバター」がレギュラーメニュー。

ほかに季節限定メニューも登場します。

現在のラインナップは以下の通り。(2019年夏時点)

  • クラシックパンケーキ メープルバター 650円
  • クラシックパンケーキ ハニーグアバ 780円
  • クラシックパンケーキ ハラペーニョチーズクリーム 780円
クラシックパンケーキ ハニーグアバ(画像はタリーズ公式サイトより)

「メープルバター」以外のメニューは季節によって変わります。

トッピングが豪華になり、値段もちょっとアップ。

タリーズ「クラシックパンケーキ」を食べてみた感想

まずは定番の「メープルバター」を注文してみました。

大きめのパンケーキが2枚に、バターとホイップクリーム。メープルシロップもかけた状態で提供されます。

バターが丸い形でかわいい〜。

切ってみると、厚みはこのくらい。

家庭で作るホットケーキに似たふかふか食感。

程よくしっとりさがあり、モソモソしないのがお家ホットケーキとの違いでしょうか。

生地自体は甘さ控えめ。ほんのり塩気があるようで、上品な味わいに仕上がっています。

メープルシロップがたっぷりかかっているのでコーヒーに良く合いますよ♪

シロップはかなり多めだな、と感じました。

ホイップクリームは、ミルキーで優しい甘さです。

クリームがあるとないじゃ違いますね。付けて食べると味の変化が楽しめます。

タリーズのパンケーキはお店で焼いているものではなく、温めて出すだけなのですが、期待以上のおいしさにびっくりしました。

パンケーキって、焼き立てじゃなくてもおいしくできるんだ…!

シロップに最初から浸っちゃってるのがちょっと残念かなー。わがままですが、自分でかけられるスタイルだったら最高ですね。

とはいえ650円でこのボリュームとクオリティなら大満足です。

タリーズは+130円でアイスのトッピングができるはず。次はアイスのせも試してみようと思います♪

タリーズ「クラシックパンケーキ」のカロリーは?

タリーズコーヒーでは、全メニューのカロリー情報を公開しています。

公式サイトによると「クラシックパンケーキ メープルバター」のカロリーは

713kcal です。

おっと…思ったより高カロリーでした。

バターとクリームのカロリーが高いのかもしれませんね。

タリーズのメニュー表

タリーズの最新メニュー表はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました