「ミートフレッシュ鮮芋仙」赤羽本店に行ってきた!優しい甘さの芋園、豆花が絶品

MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ シェンユイシェン)

台湾スイーツ専門店「MeetFresh 鮮芋仙」(ミートフレッシュ シェンユイシェン)へ行ってきました。

素材を生かした優しい甘さの芋園や豆花が絶品!

健康を気にする女性にもおすすめしたい、ヘルシースイーツです。

(訪問店舗:赤羽本店 訪問日:2019.06.10)

「MeetFresh 鮮芋仙」とは

MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ シェンユイシェン)は、台湾生まれのスイーツ店。

台湾台中市の小さな屋台を原点に、姉弟が真心込めて作る伝統スイーツが評判を呼び、現在では世界に約700店舗を展開するまでに成長しています。

創業者の姉弟はお店のロゴにも

添加物を使用せず「手作り」にこだわった台湾王道スイーツを提供しているのが人気のヒミツ。

2017年4月に東京・赤羽本店をオープンし、日本初上陸となりました。

赤羽本店へ

今回は日本1号店である赤羽本店へ行ってみました。

広々とした店内、カラフルなカバーのついたイスが可愛らしいですね。

天井が高くてゆったり過ごせます。

ミートフレッシュ鮮芋仙のメニューと頼み方

ミートフレッシュ鮮芋仙は、カウンターで注文するセルフ式。

メニュー表から好きなメニューを選んで注文しましょう。スイーツにはトッピングを追加することもできます。

ドリンクは氷の量、甘さが選べます。

メニューについて詳しくは別記事にまとめました。

本日のオーダー

  • 芋園4号(アイス・M)
  • 豆花3号(アイス・M)+タピオカ+さつまいも
  • タピオカミルクティー(アイス)

芋園4号

まずはメニューの一番上にあった「芋園(イモエン)」を。

芋園は、お芋から作った台湾伝統のお団子。

冷たい芋園はかき氷の上に2色の芋園とトッピングをのせ、シロップをかけたものです。

4号のトッピングは「小豆・タピオカ・タロイモ」。メニュー名が「○号」ってちょっとおもしろいですね。

白い芋園はタロイモ、黄色はさつまいもからできているんだそう。

モッチモチ食感でお芋の優しい甘みが感じられておいしい…!これはクセになるー!

タピオカは標準的なサイズのブラックタピオカ。固すぎずやわらかすぎず、程よい弾力感が絶妙です。

控えめな甘さで煮た小豆はホクホク。あんこほど甘くないのがいい!

タロイモは大きめカットのものがそのままどーんとのっていました。こちらは甘みは付けてないのかな?素材の甘さを楽しむ感じ。食感は里芋に似ています。

シャリシャリのかき氷が土台になってます。きび砂糖のような味のシロップがかかっていて、最後までひんやり感を楽しめました。

氷が徐々に溶けてきてシロップと馴染んだところがまたおいしい〜。

それぞれの具材は甘さ控えめで素材の味が生きており、さらに優しい甘さのシロップが全体をまとめてくれます。

甘すぎないのにちゃんとおいしい。しかもヘルシー!

台湾スイーツって見た目地味だなぁ、おいしいのかなぁ…と疑っていた私ですが、想像以上の味わいに感動しました。

豆花3号+タピオカ+さつまいも

豆花(トウファ)は、豆乳で作った絹ごし豆腐のような食感のスイーツ。

春水堂などで販売されているので、日本でもメジャーになってきましたね。

3号には小豆とピーナッツがトッピングされています。

芋園と同じく、きび砂糖系のシロップとかき氷が入っていました。氷の量は控えめ。

さらに追加でタピオカとさつまいもをトッピングしてみましたよ。

トッピングはレンゲで別添えにしてくれます。

載せてみた図。トッピングを増やすと豪華になる〜!

豆花はフルフルと柔らかい食感。豆乳感が濃厚で、思ったより食べごたえがあります。

トッピングのピーナッツはカリカリではなく、柔らかく煮てあるタイプ。
柿ピーのピーナッツを想像して食べるとちょっとびっくり。噛むとじんわりピーナッツの風味が広がります。面白い&おいしい!

さつまいもはタロイモと同じく、素材そのものの味でした。

これまた具材それぞれが味わい深くて、単品で食べても一緒に頬張っても最高。

台湾スイーツハマりそう…!

タピオカミルクティー

ドリンクはタピオカミルクティーにしてみました。

氷の有り無しと甘さが指定できます。今回は氷有り、甘さふつうで。

グラスはかなり大きめ、たっぷり入ってます。

タピオカもたっぷり〜。

タピオカがおいしいのは前述したとおりですが、ミルクティーもめちゃくちゃおいしい…!

ミルクのまろやかさの中に、茶葉のコクがしっかり出ています。

最近流行りに乗っていろんなタピオカミルクティーを飲んでいるのですが、ここのはかなりレベル高いです。

まとめ

身体に優しい自家製台湾スイーツが楽しめるお店「ミートフレッシュ鮮芋仙」。

台湾スイーツにあまり興味がなかった私でも、あまりのおいしさに「これ近所にあったら毎日通うわ…」とつぶやきながら食べていました。

甘さ控えめ、なのにおいしいって最高!台湾スイーツは女性の味方…!!

客層としては、10代の若い子というよりは20〜40代の健康志向の女性がメインになっているようでした。

世間はタピオカブーム真っ只中。タピオカドリンクばかりが注目されていますが、タピオカ入りの台湾スイーツもいいですよ♪

スイーツのサイズについて。今回どちらもMにしてみました。おやつ程度ならMでちょうどいい感じ。

朝食やランチ代わりにするならLサイズでたっぷりいただいてもよさそうです。

【参考】
ミートフレッシュが日本にオープンした理由がわかる素敵な記事を見つけたので、ぜひこちらも読んでみてください。

ミートフレッシュ鮮芋仙 赤羽本店の場所

今回伺った赤羽本店は、赤羽駅東口から徒歩5分ほど。

赤羽すずらん通り商店街(LaLaガーデン)の近くにあります。

アーケードに入りしばらく進み、ドトールとマツキヨが向かい合っている場所まで来たら左に曲がります。

さらに少し歩き、インド料理「ナタラージャ」と「スナック雪子」のある角を右手に折れます。

すぐ左側に現れるのが「ミートフレッシュ 赤羽本店」です!

駐車場はビル入居者専用のようでお客さんは使えませんが、店前に自転車駐輪スペースがありましたよ。

同じ赤羽に「BIVIO店」あります

ミートフレッシュ鮮芋仙の2号店は、なんと同じ赤羽駅周辺。

混雑時の行列を緩和すべく、あえて近くに2号店をオープンさせたんだそうです。

2号店は駅の反対側、西口前のショッピングセンター「BIVIO」1階にあります。

本店よりもメニュー数は少し少ないですが、駅チカなのが嬉しいところ。

土日など混雑しそうな日は、こちらに行ってみるのもありですね。

赤羽本店 店舗情報

  • 店名:MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店 (ミートフレッシュ シェンユイシェン)
  • 住所:東京都北区赤羽2-21-2 SD Building 1F
  • 電話番号:03-5939-9500
  • 営業時間:11:00 ~ 21:00 (L.O 21:00)
  • 定休日:なし
  • 席数:店内38席、テラス24席
  • 駐車場:なし
  • 禁煙喫煙:完全禁煙
  • 支払い方法:クレジットカード不可、現金のみ
  • 公式サイト:http://www.meetfresh-tokyo.jp/
  • その他:UBER eats(ウーバーイーツ)デリバリー対応店

ミートフレッシュ鮮芋仙の関連記事

ミートフレッシュ鮮芋仙のメニュー情報はこちらをどうぞ。

埼玉・浦和に新店舗がオープン!詳しい情報はこちらをどうぞ。

MeetFresh鮮芋仙(ミートフレッシュ シェンユイシェン)浦和パルコ店、7月4日オープン!【浦和に台湾スイーツ】
話題の台湾スイーツが浦和にやってくる!台湾スイーツ専門店「MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ シェンユイシェン)」が、浦和パルコにオープンします。オープン日は7月4日(木)。今から楽しみです♪赤羽の人気台湾スイーツが浦和に!さいた

コメント

タイトルとURLをコピーしました