ゴンチャのポイントカードを徹底解説!【仕組み・期限・トッピングは何個まで?】

台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」

ゴンチャ(貢茶)」のポイントカードについてくわしくまとめました。

雨の日はポイント2倍!

5ポイントでトッピング無料、ぜんぶ貯まると1ドリンク無料など、いろんな特典が受けられますよ。

ゴンチャのポイントカードとは

タピオカドリンクが人気の台湾ティー専門店「ゴンチャ」。

ドリンクを買うとポイントカード(スタンプカード)を発行してくれます。

ドリンク1杯につき1ポイント。雨の日はポイントを2倍つけてくれます!

ポイントカードの特典は以下の通り。

  • 5ポイント…トッピングフリー
  • 10ポイント…サイズアップフリー
  • 15ポイント…1ドリンクフリー

5ポイントまで貯まったら使って新しいカード ではなく、そのまま続行できますのでご安心を。

中間ボーナスみたいな感じでしょうかね。

それぞれの特典内容を見ていきましょう。

5ポイント:トッピング無料は3つまでOK

スタンプカードにくわしく書かれていないのですが、5ポイント特典の「トッピングフリー」は、3つまで入れてOKです。

つまりたくさん入れたほうがおトク!

「タピオカ+ミルクフォーム+ナタデココ」や、タピオカだけ3倍、などももちろんOKです。

なお「氷なし」カスタマイズは通常70円かかるため、氷なしをすると1トッピングにカウントされますのでご注意ください。

10ポイント:サイズアップ無料はM→Lがおトク!

10ポイント特典の「サイズアップフリー」は、SからM、またはMからLに無料でサイズアップできます。

ゴンチャのドリンクはSとMの差が50円、MとLの差が100円。

つまり、M料金を払ってLにサイズアップする方がおトクになります。

10ポイント貯まったら、ぜひお腹をすかせてLに挑みましょう♪

15ポイント:1ドリンクはどのサイズでもOK

15ポイント貯めてスタンプカードがいっぱいになると、「1ドリンクフリー」の特典が受けられます。

このワンドリンクは、どのサイズでもOK。しかもトッピングも3つまで無料なんです。

普段なかなか飲まない高めのドリンクをLサイズで頼むチャンスですよ!

ゴンチャポイントカードの注意事項

有効期限は1年間

有効期限は発行日から1年間です。

カードに日付スタンプを押してくれるので、確認して貯めていきましょう。

どの店舗でも使える!

カードには発行した店舗名が書かれていますが、他店で出してもポイントは付けてもらえます。

特典の使用も、どこの店舗でもOK。これは嬉しいですね。

ポイント合算はできるか

貯めていたポイントカードを忘れてしまったときなど、ポイントの合算ができるかが気になるところ。

まだ試したことはないのですが、カードには期限があるので、合算できたとしても短い方の有効期限が適用されそうですね。

ポイントカードでいくらお得?

ゴンチャでポイントを貯めていくと、貯めなかった場合と比べていくらおトクか計算してみました。

  • トッピング無料:70円×3=210円相当
  • サイズアップ無料:100円相当
  • 1ドリンク無料:600円ドリンク+70円トッピング3つ=810円相当

合計すると、なんと「最大1,120円分」おトクになります!

これはもう貯めない手はない…!

ゴンチャのスタンプカードを有効活用して、素敵なタピオカライフを♪

ゴンチャについてもっとくわしく

ゴンチャのメニューやカスタマイズ、注文方法についてはこちらをどうぞ。

ゴンチャに行ってきたレポはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました