【サンマルクカフェ】新型コロナ感染拡大に伴う休業・営業時間短縮について(2020年4月)

アーカイブ

サンマルクカフェの、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業・営業時間短縮・その他の対策についてまとめました。

(最終更新日:2020年4月8日)

【最新情報】緊急事態宣言の地域で休業発表

緊急事態宣言発令に伴い、サンマルクカフェでは一部店舗の休業が発表されました

休業する店舗は、緊急事態宣言が出された7都府県(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡)の店舗。(+茨城1店舗)

休業期間は、4月8日〜5月6日までとしています。

休業店舗の一覧は、以下から確認できます。

休業期間が未定となっている店舗も一部ありますので、状況により店舗の営業状況を急遽変更させていただく場合もございますので、ご了承ください。

サンマルクカフェ公式サイトより


休業店舗や営業時間は、今後の情勢により変更される場合もあります。

最新情報は公式サイトをご確認ください。

チケットの有効期限延長

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、福袋などに入っていたドリンクチケット、チョコクロチケットの有効期限が延長されています。

これはありがたい対応ですね。

対象チケット

①福袋(お楽しみ袋)チケット
※販売期間:2019年12月26日~2020年1月5日

②還元祭第4弾チケット
※販売期間:2020年1月15日~2020年2月29日

有効期限の変更

「2020年3月31日」に有効期限を迎える対象チケットを「2020年6月30日まで」の有効期限に延長

サンマルクカフェ 関連記事

▼サンマルクカフェのメニュー表

▼サンマルクカフェのモーニング完全ガイド

▼サンマルクカフェのポイントカードについて

カフェチェーンの新型コロナウイルス対策

▼スタバの新型コロナウイルス対策(営業時間短縮・休業店舗)

▼ドトールの新型コロナウイルス対策(営業時間短縮・休業店舗)

▼星乃珈琲の新型コロナウイルス対策(営業時間短縮・休業店舗)

▼コメダの新型コロナウイルス対策(営業時間短縮・休業店舗)

▼タリーズの新型コロナウイルス対策(営業時間短縮・休業店舗)

▼カフェチェーン各店の対応まとめ

タイトルとURLをコピーしました