【体験レポ】ロイヤルホストのアフタヌーンティーがすごい!メニュー・値段・時間帯は?

ロイヤルホスト

高級ファミレス「ロイヤルホスト」にアフタヌーンティーがあるのをご存じでしょうか。

パフェとパンケーキにドリンクバーがセットになった、平日夕方だけのお得なメニュー。

季節のパフェも選べるので、ぜひお試しあれ♪

平日限定!ロイヤルホストのアフタヌーンティー

ロイヤルホストでは、2019年12月から「アフタヌーンメニュー」を提供しています。(正式名はアフタヌーンティーではなく、アフタヌーンメニューです)

時間帯は平日の15:00〜18:00

1日のうち3時間だけ、しかも土日祝日は実施していないため、かなりレアなメニューといえます。

ロイヤルホストのアフタヌーンティーメニュー

ロイホのアフタヌーンメニューは以下の通り。

【パンケーキ・パフェセット】

  • パンケーキ2枚
  • お好きなパフェ(またはデザート)
  • ドリンクバー

値段は選ぶパフェの種類によって異なるため、表にまとめました。(税別)

コーヒーゼリーサンデーセット1,080円
キャラメルナッツブリュレセット1,180円
ヨーグルトジャーマニーセット1,130円
ホットファッジサンデーセット1,280円
季節のパフェセット1,280円〜
デザート盛り合わせセット1,580円

季節のパフェは、時期により入れ替わります。

2020年9月現在は「渋皮栗とほうじ茶」のパフェ3種類から選べます。

パフェとパンケーキにドリンク飲み放題が付いて1,200円前後は、かなりおトクですよね。

ロイホのドリンクバーはホットティーの茶葉の種類が豊富なので、優雅なアフタヌーンティーができそう♪

ロイホのアフタヌーンティーへ行ってみた

普段はあまり行かない平日の夕方、アフタヌーンティー目当てでロイホに行ってみました。

選べるパフェは秋限定「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」をセレクト。

パンケーキ2枚、ドリンクバー付きで1,480円(税別)です。

渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ

ロイホといえばブリュレパフェ。季節ごとに素材が変わるので、毎回食べに来ています。

このパフェだけで980円するんですよね。やっぱりセットだとおトク!

てっぺんのブリュレ部分はパリパリ、とろーり。

モンブランクリームとほうじ茶ゼリーの甘さに、赤すぐりソースの酸味がいいアクセントになっています。

ロイホのパフェは本当にクオリティが高いなぁ。

パンケーキ

ロイホのパンケーキは、注文を受けてから生地を焼き上げる本格派。

通常メニューでは3枚450円で販売されていますが、アフタヌーンセットだと2枚で提供されます。

シロップをたっぷりかけて、いただきましょう♪

生地は薄めで、甘さも抑えてあります。

流行りのふわふわパンケーキではないけれど、生地のおいしさが味わえるタイプでいいですね。

上にのったバターの塩気で、さっぱり食べられました。

パフェのブリュレ部分を乗せて食べたら、これがまたおいしかった。ぜひお試しを!

ドリンクバー 紅茶のラインナップ

ドリンクバーにはコーヒーやジュースなどもありますが、アフタヌーンティー気分を楽しむなら「紅茶」を頂きたいところ。

今回伺ったお店のティーバッグのラインナップは、こんな感じでした。

フレーバーティーやハーブティーもあるんですね。

ロイホはティーポットではなく、カップに直接ティーバッグを入れるスタイルです。

香り高いアールグレイを淹れてみました。栗のパフェとの相性バッチリ!

裏技として、ティーバッグからアイスティーも作れちゃいます。

カップの半分くらいのお湯で抽出して、氷をたっぷり入れたグラスに注ぎましょう。(やけどに注意)

好みの茶葉のアイスティーの出来上がり!

ロイホのアイスティー(パラダイストロピカルアイスティー)はクセが強くてお菓子に合わせるには不向き…だと私は思うのです。

アフタヌーンティーセットを頼んだら、ぜひ「自作アイスティー」にもチャレンジしてみてください♪

アフタヌーンティーの販売店舗は?

ロイヤルホストのアフタヌーンティーは「羽田空港店・千歳店」を除く全店舗で販売しています。

一部、値段や販売方法が異なる店舗もあるそうですが、基本的にはどこのロイヤルホストでも楽しめますよ。

公式サイトは、ものすごーく探しづらいところにメニューが載っていました。

サイトからメニューが見つからなくてもご安心を。

平日15時〜18時に、ロイホへGOです♪

ロイヤルホスト 関連記事

ロイヤルホストのメニュー表はこちら。(2019年時点の情報です)

ロイホ 季節のパフェについてはこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました