【スタバ】マイタンブラー持ち込み中止 新型コロナウイルス対策のため(2020/3/2〜)

アーカイブ

スターバックスコーヒー(スタバ)が、マイタンブラー持ち込みでのドリンク提供を一時休止することになりました。

新型コロナウイルス感染防止のため、店内用のマグカップ・ステンレスフォーク/ナイフの使用も休止し使い捨てに変更するなど、様々な対策をとっています。

タンブラー持ち込み休止期間は、2020年3月2日から。再開時期は未定となっています。

スタバがマイタンブラー持ち込みNGに!

3月3日、先日購入したリユーザブルカップを持参して、スタバに行ってきました。

なにも知らない私は「これでお願いします」とカップを差し出したのですが…

前日から、新型コロナウイルス対策で「マイタンブラー持ち込み休止」の対応をとっているとのこと。

タンブラーだけでなく、リユーザブルカップやマグカップももちろんNGです。

たしかに衛生的に見たらそうだよねー。納得納得。

テイクアウトでフラペチーノ1個を購入したところ、受け渡しもいつもと違っていました。

いつもドリンク1個ならそのまま手渡しなのですが、今回は紙袋入り。

少しでも人と人との接触を減らす、ということなのでしょうか。

使われなかったリユーザブルカップちゃん。新型コロナが落ち着いたらデビューさせるぞ…!

ダークモカチップフラペチーノ、相変わらずおいしかったです。

値引きはしてくれた

スタバはタンブラー持ち込みをすると、ドリンク20円引きのサービスが受けられます。

新型コロナのせいで値引きの恩恵が受けられなくなって残念だなぁ、と思っていたら。

タンブラー(カップ)を掲示するだけで、値引きをしてくれるとのことでした!

さすがスタバ様、なんという神対応。

マイタンブラー休止が知れ渡っていない時期だからなのか、この店独自の対応なのか、詳細は分からないため確実に値引きを受けられるとは言えませんが…

休止期間中もマイタンブラーは持ち歩いてみるのがいいかもしれませんね。

スタバの新型コロナウイルス対策 一覧

スタバでは、新型コロナウイルス対策として以下のような方法がとられています。

■サービスに関して
・ ご持参されたタンブラーでのドリンク提供を一時休止
・ マグカップ、ステンレスフォーク/ナイフの使用を一時休止し、紙カップ、プラスチックフォーク/ナイフに順次変更
・ 直接お渡しする商品の提供、金銭授受の方法変更
・ ドリンクやフードのサンプリング中止
・ 店内設置しているミルク、はちみつ、パウダー類の一時引き下げ
・ コーヒーセミナーや地域活動・イベントの中止

■衛生面に関して
・ マスクの着用
・ 出勤前の検温
・ より頻度の高い手洗いの励行
・ テーブル、ドアノブなど接触が多い箇所について、頻度の高い消毒と衛生管理の徹底
・ お客様の消毒用アルコールの設置

スタバ公式サイトより引用

コンディメントバーのミルク等も引き下げ

注目すべきは、コンディメントバーのミルクなどの引き下げです。

スタバ公式サイトより引用

スタバでは、ミルクやはちみつ、ココアパウダーなどを自由に使ってドリンクをカスタマイズできる「コンディメントバー」が設けられています。

残念ながら、こちらも3月2日から一時引き下げとなりました。

不特定多数が触れるもの、しかも食品となれば仕方ないですよね。

ご利用の方はバリスタにお声がけください」とのこと。

スタッフさんにお手間を取らせるのは気が引けるけど…どうしても使いたいときはお願いしてみようと思います。

タリーズのタンブラー持ち込みは?

スタバと並んでタンブラー持ち込みをよく利用する「タリーズコーヒー」。

こちらは今のところ、持ち込み休止のお知らせは出ていません。(2020年3月3日現在)

今後、スタバと同じような対応がとられる可能性もありますね。

早く収束してほしい…

カフェで働くスタッフの方々は、新型コロナウイルスへの対策やお客さんの減少などで、苦労されていることと思います。

カフェを愛する私としても、カフェで心からくつろげないこの状況はとても悲しい…。

一日も早く収束してくれることを願います。

皆さん「手洗いうがい」をしっかりしていきましょう。

そしてお店の方にはいつも以上に優しく、穏やかに接しましょう!

関連記事

現在販売中のさくらドリンクについてはこちら。

スタバのリユーザブルカップについてはこちらをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました