モスバーガーが食パン発売!テイクアウト限定・事前予約制(3月12日〜)

ニュース

モスバーガーが、テイクアウト限定で食パンを販売することになりました。

その名も「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」。

販売は毎月第2・第4金曜日。事前予約制で、3月12日(金)販売開始です。

モスバーガーが食パンを販売!(テイクアウト限定・予約制)

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)では、モスバーガー約 1,000 店舗※1 にて、予約販売・テイクアウト専用の食パン「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を、2021年3月12日(金)から毎月第2・第4金曜日限定※2で新発売します。

※1 北海道、愛知県、岐阜県、三重県、沖縄県、離島を除くエリアが対象です。
販売対象エリア内においても一部店舗では販売していない場合があります。
※2 各店舗での予約販売となります。3月12日(金)販売分は 2月26日(金)から予約受付を開始します。

モスバーガー公式サイトより

商品特徴

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」は、耳までやわらかいふんわりとした食感と、濃厚なバターの風味が特長の食パンです。今回、週末のちょっとリッチな“おうち朝ごはん”におすすめの価値ある商品をご用意しました。また、昨今のテイクアウト需要の高まりを受けて、おうちでも楽しめる物品販売を強化し、お客さまの新たなニーズの創出・拡大を図ってまいります。

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」(税込 600 円)

濃厚でずっしりとした質感の贅沢な食パンです(1斤分:4枚切り)。たっぷりのバターと卵に、生クリームだけでなく、さらに乳製品を加えており、何も塗らなくても濃厚でなめらかな食感をお楽しみいただけます。また、キメの異なる小麦粉を使い、耳までやわらかいふんわりとした食感となっています。トーストすることで、より一層濃厚なバターの風味を感じることができます。

モスバーガー公式サイトより
モスバーガー公式サイトより

モスの食パン 商品概要

モスバーガー公式サイトより

商品名

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」

価格

600 円(税込)(お持ち帰り専用商品)

販売店舗

モスバーガー約1,000 店舗

販売日

2021年3月12日(金)から毎月第2・第4金曜日限定

予約締切

販売日前週の土曜日

予約開始日

2021年2月26日(金)

予約方法

予約表に必要事項を記入の上、対象の各店舗へ提出
*お受け取り店舗での予約が必要です。

管理人の気になるポイント

モスバーガーが食パン…!?

たしかにバンズはおいしいけど、食パンのイメージはまったくなかったので驚きました。

とはいえお店のパンは全てモスが作っているんですから、製パン技術はしっかりしているはず。
一度食べてみたいですね。

食パンはふだん欲しい時に買うものなので、事前予約制というのがちょっとハードルが高いかな。

パンは生クリームやバターを配合した、流行りの「生食パン」的なもののようです。
1斤600円となかなか強気なお値段。果たして売れるのかな…?

北海道、愛知県、岐阜県、三重県、沖縄県、離島を除くエリアが対象」「販売対象エリア内においても一部店舗では販売していない場合があります」とのことなので、まずは最寄り店舗が販売店かどうか確認してみようと思います。

モスバーガー 関連記事

関連リンク

▼モスバーガー 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました