【モスバーガーのモーニング 完全ガイド】時間帯・メニュー・実施店舗・食べてみた感想

モスバーガー

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」のモーニング(朝モス)について詳しくまとめました。

モーニングの時間帯、メニュー、実施店舗、テイクアウトの有無などを徹底調査。

実際に「朝モス」してきた感想もありますよ。

これを読めばモスモーニングのすべてが分かる!

モスバーガーのモーニングとは

モスバーガーでは、朝の時間帯限定でモーニングメニュー「朝モス」を販売しています。

野菜をたっぷり使ったヘルシー系バーガーなど、朝にピッタリのメニューが揃っています。

モスバーガーのモーニングは何時から何時まで?

モスのモーニング「朝モス」の提供時間は、開店〜10:30までです。

なお、平日だけでなく、土日祝日も提供しています。

モスバーガーのモーニング、実施店舗は?

「朝モス」はモスの一部店舗で実施しています。

実施店舗は公式サイトの店舗情報ページで確認できます。

今回伺ったのは、埼玉県の「モスバーガー熊谷駅店」。

店舗情報に「朝モス」のマークが付いていれば、モーニングメニューを販売しているということになります。

調べてみると、実施店舗はかなり多い印象でした。(全体の7割くらい)

モスバーガーのモーニングメニュー

モスバーガーのモーニング「朝モス」のメニューは以下の通りです。(2019年7月現在)

商品名ドリンクセット単品
朝のスタートプレート510円350円
トースト330円170円
ストロベリージャム20円
モーニングバーガー BLT430円270円
モーニング野菜バーガー480円320円
モーニング野菜チーズバーガー510円350円

朝モスセットドリンク

朝モスのセットで選べるドリンクはこちら。

メニュー名追加料金
ペプシコーラ
ジンジャーエール
メロンソーダ
アイスウーロン茶
アイスコーヒー
アイスティー
100%オレンジジュース
ブレンドコーヒー
紅茶
ルフナティー
なし
コーンスープ
クラムチャウダー
+30円
モスシェイク バニラ
モスシェイク ストロベリー
モスシェイク コーヒー
+30円
まぜるシェイク+80円
  • 冷たいドリンクは、+70円でLサイズに変更できます。(通常Mサイズ)

モーニングの時間帯、通常メニューは頼めるの?

モーニングの時間帯は、朝モス以外のメニューは頼めないのでしょうか。

調べてみると、どうやら店舗により異なるようでした。

基本的には、朝モス以外の通常メニューも注文できるとのことです。

ポテトやハンバーガー、ライスバーガーなどモスの定番メニューも注文OKです。

モスバーガーのモーニング「朝モス」を食べてみた!

朝モスの中から「モーニングバーガー B.L.T.」を食べてみました。

「B.L.T」はバンズの間にベーコン・レタス・トマト・オニオンスライスが入り、ケチャップとマヨネーズで味付けされたもの。

バーガーという名前ですが、パテは入っていないのでサンドイッチのような印象です。

朝でも軽くいただけてちょうどよいボリューム。

ドリンクは+30円でコーヒーシェイクに。

30円増しでシェイクにできるのはおトクですよね。

モスのコーヒーシェイクはスッキリした飲み口で好きです。他のドリンクよりも満足感があるのが嬉しいところ。

460円でモーニングできました!

朝だしポテトはいらないから、軽く食べたい。そんなときにぴったりの「朝モス」、いいと思います♪

モスバーガーのモーニングはテイクアウトできる?

「朝モス」のメニューはテイクアウト(持ち帰り)もできます。

ただし「朝のスタートプレート」はイートインのみ。

生野菜サラダと半熟たまごが入っているため、持ち帰りには不向きなのでしょう。

モスバーガーのメニュー表

朝モスや季節メニューも掲載!モスバーガーのメニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました