「LikeSweetsBOX」を利用してみて気づいたこと、Q&A形式でまとめました

食レポ

スイーツの定期便「LikeSweetsBOX(ライクスイーツボックス)」を利用してみて気づいたこと、ケーキの撮影ウラ話など、前回のブログで書ききれなかったお話をまとめています。 

気になる疑問もQ&A形式で解決!

購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

続きです

当記事は「LikeSweetsBOX体験レポ」の続きです。

体験レポが冗長になってしまうのを防ぐため、細かいお話はこちらにまとめています。

▼1記事目を読んでいない方は、先に以下の記事をお読みください。

到着時の様子

まずは商品到着時の様子から。

初回はケーキと食器が一緒に冷凍便で届きます。

家で荷物を待つのが好きじゃないので、ヤマト運輸の営業所受取りに変更しました。

持って行った保冷バッグに箱が入らなくてちょいと焦る。思ったよりデカイ。(初回はね)

冷凍といえども、ケーキはデリケートな品物。エアークッションも入っていて、丁寧な梱包でした。

ケーキ箱のデザインにもこだわっているんだそうです。

ストライプのかわいいボックス。今回はグリーンでしたが、月によって色が変わるんですって。

ケーキの扱い方や撮影のコツなどが書かれた、ガイドブックが同封されています。

これがとっても詳しくて、いたれりつくせり感。

いろいろありました…撮影ウラ話

せっかくかわいいケーキが届いたのだから、かわいく撮影したい…ですよね。

LikeSweetsBOXの公式サイトやインスタを見て、構図を予習しておきました。

特にInstagramは「#LikeSweetsBOX」のハッシュタグを見ていくと、上手な方がたくさん写真を上げているので、参考になります。

難儀したのが、ケーキを土台から剥がす時。しっかりとくっついてるので、図にあるように「ケーキサーバー」があればよかったなぁと。

フライ返しで頑張りました。次回までに買っておこう。

今回のケーキは、側面に透明なプラスチックが巻かれていて、横を持っても大丈夫でしたよ。

付いたまま撮っても分からないから、そのまま撮影OK!

ただしカットする際は外さなくちゃいけません。

ケーキを一度まな板に置いて、カットして再配置…がこれまたけっこう大変でした。

なんやかんや試行錯誤しながら、楽しく撮影しました。

おいしいものは食べるのも好きだけど、撮るのも好き。

本編では使わなかったんですが、暗くしてスポット照明を使ったこんな写真も撮ってみました。どうでしょう…かっこよくないですか?

ケーキは半解凍がおすすめ

同封のガイドブックにも書かれていますが、ケーキをじっくり撮影してから食べるなら「半解凍」がおすすめ。

中がまだ凍っているくらいの方が断然扱いやすいです。

今回のケーキは半解凍で食べてもおいしい、ってことだったのでなおさらでした。

通常の解凍時間は冷蔵庫で6〜8時間ですが、4時間解凍くらいで撮り始めてちょうどよかったですよ。

Q&Aで疑問を解決!

ここからは、気になる(自分も気になった)疑問をQ&A形式でお届けします。

どんな人向けのサービスなの?

LikeSweetsBOX誕生のきっかけは、

気軽にケーキを買えるような都心に住んでいなくても、おいしくてかわいいスイーツを楽しめるように」という思いからだそうです。

たしかに地方に住んでいると、ケーキ屋さんへ行くまで一苦労…なんてこともありますからね。スイーツの地域格差は深刻です。(と田舎に住む私は思っている)

おいしいケーキ屋さんが近所にある方は、ぶっちゃけ、わざわざ利用しなくてもいいと思います。(食器セット便利だけどね〜)

「ちょっといいケーキ屋さんへ行くには遠い」「子供が小さくて気軽に買いに行けない」なんて方にぴったりのサービスです。



最近は日々のSNSが趣味のひとつになっている方もいると思います。

日常の投稿に、月1くらいおしゃれな写真載せたいなぁ…なんて方にもおすすめ♪

送料は一律なの?

送料は一律950円(税込)です。

冷凍便で950円は安いので、だいぶがんばってるんじゃないかしら…。

運送会社はヤマト運輸限定。ヤマトの配送システムと連携しているため、離島への配達は不可だそうです。

ケーキのサイズは?

ケーキは直径約15cmの5号サイズ。4〜6人前です。

6等分カットでいただくと、ちょうど1人前という感じでした。

家族が少ないから食べきらない…という方は、外側が少し溶けたくらいで早めにカットして再冷凍するという裏ワザもあります。

カットしたものを都度解凍すれば、1週間くらいはおいしくいただけますよ。

賞味期限は?

「解凍後は冷蔵庫保存1日以内を目安に、お早めにお召し上がりください。」とのこと。

つまり解凍後の賞味期限は1日です。

ただし冷凍便で届くので、そのまま冷凍庫で保管しておけば、好きなタイミングで出すことができます。

バースデーケーキを当日に買いに行けない時なんかも便利!

家庭の冷凍庫は霜取り機能があって温度が一定ではないので、やはり冷凍でも1週間くらいが理想だと思います。

ケーキ箱のサイズは?

ケーキ箱のサイズは、縦横20cm、高さ15cmほどです。

届いたら冷凍庫で保管、または冷蔵庫で解凍するため、スペースを確保しておきましょう。

配達日は指定できる?

初回は配達日・時間帯が指定可能です。

翌月以降も、配達予定日の前週までに公式サイトのマイページで手続きすれば、配達日を変更することができます。

どちらも枠に限りがあるため、希望日がすでにいっぱいの場合は違う日を指定することになります。(冷凍保存可なので、食べたい日より前に指定すればOKですね)

月額料金が変わることはある?

スイーツ+食器定期便の料金は、月額4,200円(税込)

定期便を一度注文すれば、その後価格は変わりません



実は本来の定価は5,000円で「おうち時間応援キャンペーン」として800円引きした価格なんだそうです。

えー、それじゃぁいつか5,000円に戻っちゃうの?と思って、問い合わせてみたところ…

「コロナが収束するまでしばらくはこの値段!」

「4,200円の時に契約したら、解約しない限りずっとその値段!」

とのお返事をいただきました。(超意訳・実際はもっと丁寧です)

勝手に値上がりすることはなさそうで、一安心。

食器が気に入ったら買取りできる?

「食器セットが気に入ったので買い取って自分のものにしたい。」

そう思う人も出てくると思います。(すでに私が思い始めている)

2020年10月に、食器セット買取り&新規購入サービスが追加されました。

手元にあるものを買い取ったり、新規で新品や中古を購入できるようになっています。(定期便の会員のみ見られるページがあります)

▼新品食器セットは定価の10%OFF。

LikeSweetsBOX公式サイトより

▼中古は20%OFFで購入できます。

LikeSweetsBOX公式サイトより

食器セットを途中で追加したりはずしたりできる?

  • 初回は食器セットを付けたけど、やっぱり要らないな
  • 初回は食器なしにしたけど、来月からは付けたい
  • 食器の安心保証サービスを追加したいorはずしたい

こういった変更も月ごとに可能のようです。

公式サイトのマイページから、設定が行なえます。



今回私が気になって調べてみたのはこれくらいですね。

しばらく利用するつもりなので、また何かあれば追記していきます。

クーポンコードはこちら

当ブログ読者用に、初回500円OFFのクーポンを発行していただいてます。

クーポンコード:Ejh3VUw

注文時にコードを入力すると値引きが適用されますので、興味を持った方はぜひ使ってみてください♪

▼LikeSweetsBOX 公式サイトはこちらからどうぞ。

関連記事

前記事「LikeSweetsBOX 体験レポ」はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました