【星乃珈琲】軽減税率への対応まとめ 店内利用やチケットは消費税10%に

星乃珈琲店

軽減税率制度に対する、星乃珈琲の対応をまとめました。

増税後、店内利用は消費税が10%かかります。

持ち帰りのケーキや一部店舗で実施しているテイクアウトメニューは、8%で済みますよ。

ドリンクチケット(珈琲券)は店内利用と同じく、10%の消費税がかかりそうです。

軽減税率制度とは

増税に伴い、2019年10月から導入される軽減税率制度

「食品」は増税の対象から外され、現行の8%のままで済むというシステムです。

カフェやレストランでも商品を持ち帰ると「食品」とみなされ、軽減税率が適用されます。

ただし店内で飲食すると「外食」=贅沢品とみなされ、軽減税率は適用されません。

テイクアウトの場合は8%、店内で飲食する場合は10%の消費税がかかるという、カフェ好きにとってはやや面倒な制度なのです。

テイクアウトもできる喫茶店「星乃珈琲」では、どのような対応をするのでしょうか。気になって調べてみました。

星乃珈琲 軽減税率への対応

星乃珈琲の軽減税率への対応は、以下のようになりそうです。

  • もともと税抜表記なので、価格は据え置き。
  • 店内利用は10%の消費税。
  • テイクアウトは8%の消費税。
  • ドリンクチケットは10%の消費税(予想)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

税抜価格は据え置き

星乃珈琲の価格は、税抜表記を採用しています。

10月の増税以降も、税抜表記は据え置きとなります。

店内利用は10%の消費税

増税後は、税抜価格に10%の消費税がかかります。

税抜400円のコーヒーは、今まで432円だったのが440円に。

税抜680円のスフレパンケーキ(ダブル)は、今まで734円だったのが748円になります。

1回1000円使ったとして、20円の値上げ。塵も積もれば大きいかもしれません。

テイクアウトは8%の消費税

一部店舗で実施している、パンケーキやドリンクのテイクアウト。

こちらは軽減税率が適用され、消費税が8%のままで済みます。

また、全店舗でテイクアウトできる「ケーキ」も、軽減税率の対象に。

420円のケーキは店内で食べると462円になりますが、持ち帰ると453円で買えることになりますね。

星乃珈琲のテイクアウトについて詳しくはこちらをどうぞ。(姉妹サイト「星乃珈琲だいすきクラブへとびます)

【星乃珈琲】テイクアウトメニューまとめ
星乃珈琲のテイクアウトメニューについてまとめました。実はパンケーキの持ち帰りができるんです。店舗によりさまざまですが、他にもドリンクやサンドイッチ、ケーキなど、テイクアウト対応商品は意外とたくさんありますよ。星乃珈琲にはテイクアウトがある星

ドリンクチケットはどうなる?

星乃珈琲では、先払い式の珈琲券(ドリンクチケット)を販売しています。

6枚綴り、税抜2000円で販売している店舗が多いですが、増税後はどうなるのでしょうか。

チケットは「食品」ではないので、おそらく店内利用を前提に、2000円に10%の消費税がのせられて2100円で販売されるはず。

増税前に購入したチケットは、そのまま使えるのか、差額を払うことになるのか。果たして…。

まだ公式には対応が発表されていませんので、分かり次第お知らせします。

まとめ

星乃珈琲では、10月の増税後、店内利用は消費税10%となります。

ドリンクチケットも消費税10%になりますが、オトク度は変わらずですね。

一部店舗で実施しているテイクアウトメニューは、8%の消費税で購入できますよ。

もともと税別表記なので、本体価格は据え置きとなります。

星乃珈琲のメニューはこちら

星乃珈琲のメニュー表はこちらをどうぞ。

【2019夏】星乃珈琲店 メニュー最新版(パンケーキ・モーニング・ランチ・スイーツ・ドリンク)食べてみた感想付き
星乃珈琲店のメニューまとめです。パンケーキ、モーニング、ランチ、ドリンク、スイーツ、季節限定メニューを全部のせ!現在の季節メニュー(2019年夏)をトップに表示。リンクから食レポ記事へ飛べます。(最終更新:2019.07.17)※値段・メニ

増税&軽減税率 カフェチェーン各社の対応は

いよいよ10月から始まる増税&軽減税率。

スタバやタリーズ、コメダなど、カフェチェーン各社の対応をまとめた記事はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました