【リンガーハット福袋 2022】お食事券で元が取れる!中身・予約方法・発売日 いくらおトクか計算してみた

カフェ・飲食店系の福袋情報(2022)

リンガーハット福袋2022年の情報をまとめました。

購入額と同額のお食事券にぎょうざ券、カップ麺が入った、シンプルで無駄のない福袋。

前年は新型コロナウイルスの影響で販売されませんでしたが、今年はどうなるのでしょうか。

歴代の中身や予約方法、発売日について詳しく紹介しています。

リンガーハットの福袋とは

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」では、毎年お正月におトクな福袋を販売しています。

オリジナルグッズがたくさん入った福袋も多いなか、リンガーハットの福袋は分かりやすくシンプル。

家族で1〜2回食事に行けば必ず元が取れる、家計に優しい福袋なのです。

 

リンガーハット福袋 種類と値段

リンガーハットの福袋は「2,000円福袋」1種類のみです。

リンガーハット福袋 2022の中身

リンガーハット福袋、2022年の情報はまだ発表されていません。

なお前年(2021年)は、新型コロナウイルスの影響もあり、販売がありませんでした

今年は販売されるかどうか、気になるところですね。

12月に入れば情報が出てくるかと思いますので、分かり次第追記していきます。

リンガーハット福袋 前年の中身

リンガーハットの福袋、2021年は販売中止でした。

毎年おトクな内容だっただけに残念…。

代わりにお正月には、餃子引換券がもらえる「リンガーハットお年玉キャンペーン」を実施していました。

2021年1月2日(土)~1月6日(水)の間、リンガーハットでお食事していただいたお客さまに、
引換期間中にお使いいただける「薄皮ぎょうざ3個お食事引換券」レシートクーポンをプレゼント!
※引換期間:2021年1月9日(土)~1月31日(日)となります。

▼詳しくは公式サイトの以下のページにて。

 

リンガーハット福袋 2020の中身

参考までに、2020年の中身は以下の通りでした。

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • ぎょうざ3個引換券 2枚
  • ちゃんぽんカップ麺 2個

2020年は、前年2019年と全く同じ内容。

お食事券だけで元が取れて、ぎょうざ引換券とカップ麺がおまけで付いてくる。

なんと分かりやすくておトクな福袋でしょう…!

いくらおトク?

実際、いくら分おトクなのか価格換算してみました。

2022年の情報は未発表のため、直近2020年の中身で計算しています。

  • お食事券2,000円分…2,000円相当
  • ぎょうざ3個引換券2枚…330円相当(セット価格で計算)
  • ちゃんぽんカップ麺2個…400円相当

合計 2,730円。730円おトク!

銀だこ」などさらにおトク度の高い福袋もありますが、リンガーハットは中身がシンプルで無駄がないのがいいところ。

お食事券とぎょうざ引換券は、家族4人で行けば一度に使い切れちゃう内容ですよ。

 

リンガーハット福袋の発売日、予約方法

予約開始日

リンガーハットの福袋は、予約ができます

12月20日前後から予約できるところが多いようです。

予約開始日は店舗により異なるので、最寄りのお店に直接ご確認ください。

予約方法

予約方法は、店頭予約のみとなります。

電話やネット予約は受け付けていません。

発売日・販売期間

リンガーハット福袋の発売日は、毎年1月1日から。

数量限定のため、なくなり次第終了です。

予約した福袋の受取り期間は、1月1日〜1月4日

こちらも店舗により多少異なります。最寄り店舗にご確認ください。

 

チケットの有効期限・使い方

お食事券

2020に購入した福袋は、お食事券の有効期限が「2020年2月末まで」でした。

約2ヶ月間と短めなので、忘れずに使い切るようにしましょう。

お食事券でお釣りは出ませんが、1会計で複数枚使用OKです。

ぎょうざ引換券

ぎょうざ引換券も、有効期限は2月末

「1枚に付き1名様1回まで」という指定があります。

2名以上で行けば2枚使える…ということになりますね。

お食事券との併用もできるようです。

 

リンガーハット福袋 過去の中身

参考までに、2019年以前の過去の中身を載せておきます。

2019年

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • ぎょうざ3個引換券 2枚
  • ちゃんぽんカップ麺 2個

価格:2,000円(税込)

2020年と全く同じ内容でした。

2018年

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)
  • 生姜ドレッシング 1本
  • ちゃんぽんカップ麺 1個

価格:2,000円(税込)

ぎょうざ引換券がなく、かわりに生姜ドレッシング。カップ麺は1個でした。

リンガーハット福袋 開封レポはこちら

リンガーハット福袋、2020年の開封レポはこちらをどうぞ。

食品系福袋、まだまだあります

▼食品系福袋 全店舗まとめ

▼カルディ

▼丸亀製麺

▼銀だこ

▼ココイチ

▼幸楽苑

コメント

タイトルとURLをコピーしました