【本音レビュー】モスの「グリーンバーガー」を食べてみた!(味の感想・カロリーは?)

モスバーガー

モスバーガーの新商品「グリーンバーガー」を食べてみました。

主原料がすべて植物性というヘルシーなバーガー。

味の感想を本音レビューします!

モス「グリーンバーガー」とは

モス公式サイトより

モスバーガーから、ヘルシーな植物性バーガーが登場!

グリーンバーガー」は、動物性食材を使用せず、野菜と穀物のみで作られたバーガーです。

正式名は「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」(長い…

肉、魚、卵、乳製品はもちろん、仏教で「五葷ごくん」とされている臭気の強い野菜(ねぎ、らっきょう、にら、にんにく、玉ねぎ)も使用していないとのこと。

値段は538円(税別)。他のバーガーと比べると少しお高めですね。

このグリーンバーガー、2020年3月26日から東京・神奈川の9店舗でのみ試験販売されており、5月21日に全国販売が開始されました

試験販売のころから気になっていたので、全国販売待ってましたー!という気持ち。

さっそく買って食べてみました。

モス「グリーンバーガー」を食べてみた

モスバーガー、最近はネット注文ができて便利ですね。

テイクアウトで、同日発売のめんたいライスバーガーなどいろいろ買っちゃいました。

グリーンバーガーは、専用のステッカーが貼られています。

さてさて、いざ開封!パンが淡い緑色で面白い〜。ほうれん草が練り込まれているんだそうです。

具材は下から「グリーンリーフ・細切りレタス・ソイパティ・トマトソース・トマト」の順。

一見ただのハンバーガーなのに、全部植物性ってすごいなぁ。

お味はというと…

第一印象「草の匂いがする!!」でした。(笑)

草餅のよもぎの香りみたいな、独特の草っぽい匂いがするんです。

匂いのもとは緑色のパンかと思ったけど、どうやら違うみたい。

トマトソースにハーブを使ってるとのことだったので、そのせいかもしれません。

匂いの件を除けば、ふつうのハンバーガーと同じようにおいしく食べられます。

ソイパティが本当に肉っぽいのに驚き。食感も旨味もしっかりありますよ。

私は特にベジタリアンではないので「値段が高くて匂いが気になるからリピはないな」というのが正直な感想でした。

動物性食材を控えている人や、胃もたれしないさっぱりしたバーガーが食べたい人にはおすすめできます。

気になる方はぜひ一度チャレンジしてみてください♪

モス「グリーンバーガー」のカロリーは?

「グリーンバーガー」1個のカロリーは

299kcal です。

参考までに、モスの定番「モスバーガー」は1個364kcal

比べるとそこまで違いはありませんが、300kcal切るバーガーは珍しいですね。

「完全植物性」ではない

グリーンバーガーは100%植物性かというと、実はそうではありません。

モス公式サイトの注意書きに、このように書かれています。

※本品製造工場では動物性食材を含む製品を生産しています。

※店舗では動物性食材と調理機器を共有しています。

※一部副原料に野菜・穀物以外の原料を使っています。

※低アレルゲンメニューではありません。

「主原料はすべて植物性」であるものの、調理までの過程で動物性食材が混ざる可能性もあるというわけです。

アレルギーや宗教上の理由がある方は、注意が必要です。

モスバーガー 関連記事

5月21日発売「モスライスバーガー 海老天めんたい味」のレポはこちら。

モスバーガーのメニュー表はこちら。

モスバーガーのカロリー表はこちらをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました