マックシェイク プッチンプリンを飲んでみた!(カロリー・販売期間・味の感想)

4.5
マクドナルド

マクドナルドの新作「マックシェイク プッチンできないけどプッチンプリン」を飲んでみました。

本当にプッチンプリンを飲んでるみたい!再現度の高さにびっくりです。

ちょい足しカラメルソースは売り切れ続出。気になる方はお早めに〜♪

マックシェイクプッチンプリンとは

マックシェイクプッチンプリン」は、マクドナルドと江崎グリコがコラボして生まれた新商品。

4月13日から、期間限定で販売しています。

ちょうど同じ日にグリコのプッチンプリンもリニューアル発売だそうで、それに合わせて作られたようですね。

ちなみに正式名称は「マックシェイク プッチンできないけどプッチンプリン」(長い

たしかにシェイクはプッチンできないもんなぁ。

ちょい足しカラメルソースも

マクドナルド公式サイトより

マックシェイクプッチンプリンの値段は、Sサイズ120円、Mサイズ200円。

ほかのマックシェイクと同じです。

さらに+50円で「ちょい足しカラメルソース」が付けられます。(数量限定)

カラメルソースはドレッシングなどによくある、容器を”プチッ”と折ってかけるタイプ。

これでプッチンできちゃうってわけ!

マックシェイクプッチンプリンを飲んでみた

というわけで、やってきましたマクドナルド。

せっかくなので新商品のサムライマックも一緒に。

プリンシェイクはセットにも付けられました。

シェイクは買えたのですが、レジで驚愕の事実発覚。

『カラメルソース、売り切れです!

どうやらカラメルソースの「数量限定」はかなり数が少ないらしく、発売2日後でも売り切れのお店が多いとか。

まぁ出遅れた私が悪いんですわ、仕方ない…。

気を取り直して、シェイク単体でいただきます!

Sサイズは、オリジナルデザインのかわいい紙カップ。(これも数量限定らしい)

フタを開けてみると、淡いイエローのプリン色。もうこの時点で”プッチンプリンっぽい香り”が漂ってます。

一口飲んだだけで「あぁ〜!プッチンプリンの味〜〜!!」ってなりました。

なんなんでしょう、プッチンプリンって、普通のプリンとは違う独特の風味がありますよね。



味はプッチンプリンなのに、すくって食べるんじゃなくストローで飲んでいる…そしてプリンより冷たい…

不思議な感覚ですが、めちゃくちゃおいしいです!

甘さは思ったより控えめ。ストロベリーシェイクより甘くないんじゃないかな。

カラメルソースを足す前提で、甘すぎないようになってるのかもしれません。

あぁ…追いカラメルしたかった…。

そうそう、カップの隅に、ちょっとした小ネタを見つけましたよ。

「カップは紙」「ふたはプラ」そして「”プッチン”できない

こういう遊び心、いいですね〜♪

期待以上の再現度で、プッチンプリン好きの私は大満足でした。

期間中にリピしたい!!

マックシェイクプッチンプリンの販売期間

マックシェイクプッチンプリンの販売期間は、

4月13日〜5月中旬まで(予定)とのこと。

予定より早く終了してしまうこともあるので、気になる方はお早めに。

なお、販売時間は朝マック終了後の10:30からとなります。

マックシェイクプッチンプリンのカロリーは?

「マックシェイクプッチンプリン」のカロリーは以下の通り。

  • S:184kcal
  • M:299kcal
  • カラメルソース:20kcal

バニラとストロベリーののSサイズが194kcalなので、それより少し低めです。

関連記事

期間限定バーガー「サムライマック」についてはこちら。

マクドナルドの宅配メニューについてはこちらをどうぞ。(マックシェイクは宅配OK)

プリンが好きならこちらもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました