【ガストのかき氷2020】新作にマンゴータピオカ!値段・期間・食レポレビュー

ガスト

ガストのかき氷が今年も始まりました。

定番「いちごミルク」「宇治金時」に、2020新作の「マンゴータピオカ」が登場!

値段、販売期間、食べてみた感想レビューをまとめています。

2020ガストのかき氷 メニューと値段

ガスト公式サイトより

ガストでは、ここ最近毎年夏にかき氷を販売しています。

2020年のかき氷は、以下の3種類。

  • かき氷 マンゴータピオカ 599円(税別)
  • かき氷 いちごミルク 299円(税別)
  • かき氷 宇治金時 399円(税別)

299円からとリーズナブルな価格設定。

いちごミルクと宇治金時は昨年からの続投、マンゴータピオカが今年の新作ですね。

ガストのかき氷を食べてみた

新作の「マンゴータピオカ」を食べてみました。

深めの器に盛られたかき氷には、マンゴーソースとマンゴー果肉が。

タピオカは別添えになっています。

タピオカは熱い状態で提供されます。湯気が立ってるくらいアツアツでちょっとびっくり。

まずはマンゴーかき氷を一口。

マンゴーの芳醇な香りと甘さが広がります。おいしい〜。

よく見たら練乳もかかってました。

ガストのかき氷は氷がザクザク系です。専門店みたいにふんわりしてないの。

これはこれで昔ながらの感じがして私は好きですが、頭がキーンとしやすいので注意が必要。

さて、タピオカちゃんをトッピングしてみましょう。

タピオカが熱いので、氷の上にのせるとその周りの氷が溶けちゃいます。まぁ仕方ないか〜。

タピオカは黒糖風味がついていて、モッチモチの食感がたまりません。

冷やすと固くなっちゃうっていうし、このアツアツが良いんでしょうね。

マンゴー果肉とタピオカが付いて599円。いちごミルクほどの安さではないけど、満足度は高めでした。

何よりファミレスで食後にかき氷を食べられるのがうれしい♪

販売期間は?

ガストのかき氷、2020年は「4月22日」から販売を開始しています。

いつまでかは発表されていませんが、夏の間は提供されていると思います。

9月いっぱいくらいまでやってくれるんじゃないでしょうか。

ガストのメニュー表

ガストの店内メニューはこちら。

ガストのおすすめ

チーズINハンバーグがサンドされた「ガストバーガー」おすすめです♪

ガストのテイクアウト

ガストはテイクアウトも充実しています。(残念ながらかき氷はテイクアウトできませんが…)

ガストのテイクアウトについてはこちらをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました