【ドトール珈琲農園】モーニング5種類を徹底ガイド

ドトール珈琲農園

ドトール系列の喫茶店「ドトール珈琲農園」のモーニング完全ガイドです。

食べてみた感想、メニューや値段、カロリーなどの情報を写真付きでくわしくまとめました!

ゆったり過ごせてコスパ◎!モーニングはとくにおすすめですよ♪

ドトール珈琲農園とは

ドトール珈琲農園は、カフェチェーン「ドトールコーヒー」が手がける新業態のカフェ。

セルフ式ではなくフルサービスで、落ち着いた雰囲気とサイフォン抽出のコーヒーが人気のお店です。

2018年6月現在、店舗は以下の4つです。

  • 多摩堤通り店
  • 学芸大学駅前店
  • 江戸川店
  • 大宮東口店

まだまだ少ないですが、これから増えていくのではと期待しています。

ドトール珈琲農園のモーニングについて

ドトール珈琲農園 モーニングの時間帯

ドトール珈琲農園は、朝7:30から営業しており、モーニングメニューが充実しています。

モーニングの時間帯は開店〜11:00まで。

ドトール珈琲農園 モーニングメニューと値段

メニューは以下の5つから選べます。(価格はすべて税別です)

  • ジャンボンハムとたまごのサンド 600円
  • サーモンタルタルとたまごのサンド 600円
  • ドトールドッグ 600円
  • 3種チーズのあつあつたまごグラタン 600円
  • トースト 450円

ドトール珈琲農園のモーニングは、全てドリンクがセットになっています。

選べるのは「珈琲(HOT/ICE)・紅茶(HOT/ICE)」。

プラス100円で「カフェラテ(HOT/ICE)・ココア(HOT/ICE)・オレンジジュース・ジンジャーエール」も選べるようになりますよ。

ここからは、それぞれのメニューについて詳しく紹介します。

モーニング「ジャンボンハムとたまごのサンド」

モーニング「ジャンボンハムとたまごのサンド」は、ハムとたまごサラダ、レタス、トマトが入ったハムたまごサンドイッチ。

ドトール珈琲農園の中でも、一番オーソドックスで食べやすいかもしれません。

ハムの塩気とまろやかな卵にトマトのジューシーさが加わって、バランスの良い味。

具材がそれぞれしっかりとしていて食べごたえがあります。

メニュー選びに迷ったらこれにしとけば間違いないですね。定番だけどおいしい!

カロリーはだいたい280kcalほどです。

詳しくはこちらの記事もどうぞ。

【ドトール珈琲農園】モーニング「ジャンボンハムとたまごのサンド」を食べてみた感想
ドトール珈琲農園のモーニングメニューから「ジャンボンハムとたまごのサンド」を食べてみました。 ハムとたまごという安定の組み合わせはやっぱりおいしい! 野菜も入って具だくさん、食べごたえのあるサンドイッチですよ♪ 「ジャンボンハ...

モーニング「サーモンタルタルとたまごのサンド」

「サーモンタルタルとたまごのサンド」は、スライスしたゆで卵にサーモンのタルタルや黒オリーブがのった、ちょっとおしゃれなサンドイッチ。

「ハムたまご」と比べると大人な雰囲気ですね。

とくに女性人気が高そうなメニューです。

モーニング「ドトールドッグ」

ドトールドッグは、ソーセージとマスタードのみのシンプルなホットドッグ。

普通のドトールの「ジャーマンドッグ」に似ていますが、食べてみたらこちらの方が一段上でした。

フカフカのパンからはみ出すソーセージは、粗挽きでとってもジューシー。

朝からガツンと肉を食べたい時におすすめですよ。

ちなみにこちらは昼以降のグランドメニューにも載っています。

単品価格は450円。モーニングだとドリンク付きで600円なので、かなりおトクです。

カロリーは300kcalほど。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【ドトール珈琲農園】モーニング「ドトールドッグ」を食べてみた感想
ドトール珈琲農園のモーニングメニューから「ドトールドッグ」を食べてみました。 粗挽きのジューシーなソーセージが挟まった、リッチな味わいのホットドッグ。 ドトールの「ジャーマンドッグ」とは一味違うおいしさでしたよ! ドトールドッ...

モーニング「3種チーズのあつあつたまごグラタン」

チーズベースのたまごグラタンとトーストがセットになったメニュー。

星乃珈琲の「エッグスラット」にちょっと似てるな、と思いましたが、こちらはホワイトソースとトマトソースが入ってるんですね。具材もいろいろ入ってボリュームがありそう。

モーニング「トースト(バター&苺ジャム付き)」

シンプルなトーストモーニング。

珈琲や紅茶の値段が450円なので、無料でトーストが食べられるという計算に。

「ドリンク頼むとトースト付いてくる」という、いわゆる名古屋式モーニングに似てますね。

ドトール珈琲農園はパンがおいしいので、シンプルなトーストもおすすめです。

ドトール珈琲農園のモーニングへ行ってみた感想

ゆったり寛げる空間が魅力の「ドトール珈琲農園」。

平日の朝に行ってみたところ、他の時間帯よりもかなり空いていて、よりいっそうのんびり過ごせました。

セルフ式のカフェだと席間隔が狭くて、なかなかこうはいきませんよね。

落ち着いた時間を過ごしたい朝には、ドトール珈琲農園のモーニングがおすすめです♪

モーニングはコスパがいいのも魅力のひとつ。

サンドイッチやホットドッグなど、どれもおいしいメニューばかりです。これで600円でいいの?とすごく得した気分。

そうそう、紅茶がポットサービスだったんです。セットだから1杯かなと思いきや。これは嬉しい。

店舗がお近くにある方は、ぜひドトール珈琲農園で優雅な朝をお過ごしください(๑´ڡ`๑)

ドトール珈琲農園のメニュー情報

モーニング以外にも魅力的なメニューがたくさんあります。

ドトール珈琲農園のくわしいメニュー表はこちらの記事をどうぞ。

【ドトール珈琲農園 メニュー】2018最新版(モーニング・ランチ・スイーツ・ドリンク)
ドトール系列の高級喫茶店「ドトール珈琲農園」のメニュー表です。モーニング・ランチ(食事メニュー)・スイーツ・ドリンク・季節メニューを全部のせ。ジャンル別に一言紹介メモ付きです。価格は全て税別表記となります。(最終更新:2018....

コメント

タイトルとURLをコピーしました